結婚4年目の「及川光博」、「理想的夫婦アピール」が余計にアヤシイ?

和風の端正な顔立ちと、「王子様」を地で行く独特のキャラクターで常に高い人気を誇っている俳優・ミュージシャンの及川光博さん(45歳)。

スポンサーリンク

『ミッチー』がもう45歳であるということに驚かれている人も多いのではないでしょうか?

及川光博

現在は俳優としての活動が目立つ及川さんですが、デビューをしたのは歌手としてが先。
1996年のミュージシャンとしてのデビュー後、1998年にはフジテレビのドラマ『WITH LOVE』に出演し、俳優活動をスタートさせました。

ここ数年では大河ドラマ『龍馬伝』や『半沢直樹』、そして人気ドラマ『相棒』への出演などで、一般知名度を大幅にアップ。
いまや「40代イケメン実力派俳優」のひとりとして多くの活躍をしています。

及川光博

また2011年には、元宝塚女優の檀れいさん(43歳)と結婚。
美男・美女カップルであることはもちろん、おふたりとも生活感の感じられない俳優・女優であったことなどでも注目を集めました。

そのためか、翌年頃からは早々に「夫婦不和説」の信ぴょう性が急上昇。
「すでに別居をしている」、「実は仮面夫婦である」など、さまざまな憶測がネット上でも飛び交ったようです。

スポンサーリンク

2012年ころにはちょうど及川さんが『相棒』シリーズから降板したころでもあり、俳優としての今後が危ぶまれていたせいもあってか、「離婚間近」と見られることも多々ありました。

しかし、お二人は結婚生活をその後もキープ。
2015年に入ってからは、バラエティ番組などで及川さん・檀さん両者が家庭についてやパートナーについてを語る機会が一気に増えています。

妻である檀さんをハッキリと褒める及川さんの姿に「意外と家庭的」「パートナーをタテるのは偉い」など、好感度を上げている視聴者も多いようです。

壇れい

ただ、夫婦両者が急に家庭アピールを始めたことについては、懐疑的な人も多数。

現在も非常に売れっ子である及川さんと檀さんが頻繁に「料理」「家事」などの私生活の話をする点などが「ちょっとわざとらしい…」と言われることも増えています。

 

元々二人のご結婚については、檀さん側が「母の介護ができる環境」を求め、及川さん側が「宝塚女優という妻」そして「独身ではない俳優という立ち位置」を求めたという「利害の一致」があったという説もマスコミなどでは度々報道されている状態。

これらのダークなイメージを打ち消し、「理想的なカップル」であることを強調したい思惑があるとも考えられますね。

なお及川さんについては「王子様キャラ」からの路線変更に成功し、悪役から心優しい役まで幅広いキャラクターを演じるようになっていますが…

檀さんについてはいまだ「お姫様的」なキャラクターのオファーが多いとも言われており、「イメージの幅」を広げたいという戦略があるのかもしれません。

及川光博
現実世界でも檀れいさんが演じる「金麦」のCMのような素敵なカップルであってほしいところではありますが、度重なる「幸せアピール」は余計に視聴者の疑惑の目を強めていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ