キタキタ!女優・木南晴夏「遅いブレイク」が来た!でもなぜ今?

「30代ブレイク女優」として注目を浴びている木南晴夏さん(30歳)。
その演技力の高さから「劇団出身」と思っている方も多いそうなのですが、実は芸能界入りした時には「アイドル」として活動されていたんですよ。

スポンサーリンク

2001年にホリプロのオーディションでグランプリを獲得し芸能界入りした木南さんは、翌年にはテレビ朝日企画のアイドルユニットに選出されています。

木南晴夏
また2002年からは酒井彩名さん(30歳)、あびる優さん(29歳)と一緒に「Licca」というアイドルグループとして活動されたいたんです。

しかし元々「夢は女優だった」という木南さんは、アイドル活動をしながらもバレエや日舞など「女優になるため」の訓練を続けてきたのだとか。

2004年頃からサスペンスドラマ・刑事ドラマなどへの出演を始め、女優活動の経歴を積んできた木南さんは2009年には『20世紀少年』で小泉響子役を好演し、視聴者たちからの注目を集めました。

その後も数々のドラマでバイプレーヤーとして活躍してきた木南さんですが、2014年頃からはその実力の高さが多くの人から評価を受けるようになっています。

特に木南さんが多くの人に知られるようになったのは上戸彩さん(30歳)主演の不倫ドラマ『昼顔』でしょう。
不倫ばかりを繰り返す女性の役をリアルに演じた木南さんの演技力は、社会現象となった『昼顔』とともに話題になるように。

スポンサーリンク

また2015年のNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』では、主役の娘エマの成長した姿を演じ、卓越した英語の発音の良さが「リアルだ」と好評を呼びました。

2016年公開の映画『知らない、ふたり』や『グッドモーニングショー』を始め既に数々の作品に出演が決まっており、いままさに「遅いブレイク中」という状態になっています。

このブレイクの理由として、木南さんのような「基礎的な技術力をしっかりと鍛えてきた女優」が少ないという現在の芸能界の状況があると言われているようです。

ryota

木南さんは2014年にONE OK ROCKのベーシスト・RYOTAさん(26歳)との熱愛が発覚しており、「年下彼氏」ということでも話題となりましたが…
このスキャンダルについても両者のファンから好意的にとらえた声が多く挙がっているのも、木南さんの落ち着いた雰囲気やしっかりとした対応が好感を持たれているからであると言えそうです。

木南晴夏

今後もさらに活躍を続けて、「名バイプレーヤー」となっていただきたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ