2015~2016にブレイク必至!モデル・池田エライザは「第二の吉高由里子」となるのか

ファッション誌『CanCam』の専属モデルとして活躍し、女性達から憧れの的となっているモデルの池田エライザさん(19歳)。
弱冠19歳でありながらモデル歴6年という芸歴の持ち主でもあります。

池田エライザ

池田エライザさんが芸能界入りしたのは2009年のこと。

スポンサーリンク


人気ティーン向けファッション誌『ニコラ』のオーディションでグランプリを獲得し、専属モデルとなったのです。
2013年に『ニコラ』を卒業するまでには度々表紙も飾るなど、人気モデルとして活動。
ニッセンやセシール等のカタログ等にも登場し、少女たちの注目を集めました。

そんな池田エライザさんですが、最近では女優としての活動も行うようになっています。
スクリーンデビューをしたのは2011年の英勉監督による『高校デビュー』。

溝端淳平さん(26歳)や菅田将暉さん(22歳)等の人気俳優が多数出演する青春映画で、池田さんは主演の大野いとさん(20歳)演じる主役の部活の後輩役を好演しました。

翌々年の2013年にはホラー映画『絶叫学級』にも出演。
原作が人気少女マンガ雑誌『りぼん』に掲載されていたこともあり、少女たちを中心に大きな話題を集めています。

そして2015年に入ってからは、鬼才として類まれな存在感を放つ園子温監督による『みんな!エスパーだよ!』への出演が決定。

池田エライザ
園子温監督はオーディションでの池田エライザさんのあっけらかんとした発言や態度に強くインスピレーションを感じたと語っています。
池田さんが元々持つ明るい雰囲気や立ち居振る舞いがキャスティングの決め手となったようです。

園子温監督といえば、二階堂ふみさん(21歳)や満島ひかりさん(29歳)、そして吉高由里子さん(27歳)を見出して「本格女優」としてステップアップさせたことでも有名。

スポンサーリンク

特に吉高由里子さんについては、天真爛漫な吉高さんのスタイルに「これだ!」と唸ったとも言われており、吉高さんが女優として認められるキッカケとなった人でもあります。

池田エライザさんの奔放な雰囲気を園子温監督が気に入ったということは、池田さんが「本格演技派女優」としての階段をのぼる可能性は大。

現在のところは「モデル」としての活動が主となっている池田エライザさんですが、2015年後半、そして2016年に入ってからは「女優」としての活動が注目されることになるのではないでしょうか?

池田エライザ

モデルから女優へと華麗に転身した人としてはりょうさんや小雪さんなどが挙げられますが、池田エライザさんも是非それに続いて欲しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ